奇跡を起こす8つの幹細胞

リンゴ幹細胞
リンゴ果実培養細胞エキス

世界に20本しかない希少品種リンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の培養細胞エキスです。収穫後4ヶ月経過しても腐らない奇跡のリンゴとも呼ばれ、表皮幹細胞の栄養となり、傷んで弱まった細胞の機能を活性化します。

  • 表皮再生
  • 幹細胞増殖能力の維持
  • 抗シワ
  • 老化遅延効果

アルペンローゼ幹細胞
ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス

アルプスの標高2000m 帯の苛酷な環境下に生息する高山植物です。皮膚幹細胞に栄養を与え、紫外線や乾燥などの環境ストレスからのダメージを軽減・修復します。

  • 幹細胞の機能強化
  • 保湿力の向上
  • 抗環境老化
  • UV耐性

ブドウ幹細胞
ブドウ果実細胞エキス

フランス・ブルゴーニュ地方で栽培されている希少品種「ガメタンテュリエ」種のブドウから培養したエキスです。紫外線からのダメージをケアするとともに、表皮幹細胞の活力を増大させます。

  • 表皮保護
  • UVダメージケア
  • 抗酸化作用
  • 幹細胞の機能強化

フサフジウツギ幹細胞
フサフジウツギ成長点細胞培養物

花に香りと豊富な蜜があり、英語圏では「蝶を呼ぶ樹」とも呼ばれ、成長が非常に早いのも特徴です。光や酸化ストレス、紫外線によるダメージから、皮膚を守る究極の老化防止成分です。免疫力もアップさせます。

  • 抗酸化作用
  • ラジカル除去
  • DNA保護作用
  • 創傷治癒促進

サポナリアプミラ幹細胞
サポナリアプミラカルス培養エキス

氷河期から自生する強い生命力を持った、スイスアルプスの希少高山植物です。真皮に作用し、細胞レベルで肌を活性化します。真皮幹細胞の紫外線への免疫にも働きかけます。

  • ハリや弾力の改善
  • 保湿力の向上
  • 抗シワ
  • UV耐性

コンフリー幹細胞
コンフリーカルス培養エキス

ヨーロッパ原産で生薬にも使われるコンフリーは、薬用植物としても古くから利用されています。表皮幹細胞の増殖能力を活性させ、ターンオーバーを促進させます。

  • ターンオーバー促進
  • 表皮細胞の増殖
  • 創傷治癒促進
  • 肌の滑らかさの向上

グロブラリアコルジホリア幹細胞
グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス

ヨーロッパのアルプス山脈やピレネー山脈など、標高2000m、マイナス30℃の過酷な条件下に生息する高山植物です。肌の保護と再生を促進するはたらきを持っています。

  • 細胞再生と外傷治癒
  • 細胞解毒作用
  • 抗老化
  • 細胞寿命の延長

アルガン幹細胞
アルガニアスピノサ芽細胞エキス

何年も雨が降らなくても枯れないという、強い生命力を持ったモロッコの希少植物です。真皮幹細胞エキスの働きを活性化し、肌のハリやキメを整えます。

  • 真皮密度UP
  • 繊維芽細胞の活性化
  • 抗シワ
  • ハリ・弾力の向上

ミラクル8セラムの構造と特徴

8種の幹細胞成分は、より肌の奥へと届きやすくするためにリポソーム化されています。リポソームとは、人間の表皮の細胞膜と同じリン脂質の膜で覆われた極小なカプセルです。左の図の層と層の間にたっぷりと成分を含むことができ、その層が肌内にある分解酵素などによって少しずつ溶けることで、肌の奥深くに長時間にわたって幹細胞の成分を送り続けることができます。また、肌に浸透しにくい水溶性の有効成分も角層の奥まで届く・配合するのが難解な油溶性の成分もたっぷり使用できるという特徴もあります。

肌への親和性もとても高く、さらに直径が0.1ミクロン(1ミリの約10000分の1程度)なため、角層までしっかり効果を届けることができます。

戻る